2016.01.07
更新情報

オーディンスフィア体験版明日から配信!押切蓮介レポートコミック最終回公開!など


みなさま こんばんは。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』広報イトーです。

発売まであと1週間です!本日はお知らせが山盛りです!!


●体験版が明日、1月8日(金)より配信開始!

1月14日発売予定PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の体験版が、PlayStation®Storeにて1月8日(金)より配信開始されることが決定いたしました!詳細はこちら

T_banner_w500
体験版の内容は、東京ゲームショウ2015などのイベントや全国店頭試遊会で使用された「デモバージョン」がベースとなっています。
個性的な5人のプレイキャラクターそれぞれの爽快感あふれるアクションバトルのチュートリアルを体験しつつ、美麗な世界観と魅力が味わえる構成になっています。


●「押切蓮介の実録コミック!オーディンスフィア レイヴスラシルを追え!」最終話公開!

漫画家・押切蓮介先生によるゲームの体験レポート漫画の最終話が公開
押切先生がヴァニラウェアの訪問で感じたこととは…!

押切先生自らの取材&体験をもとにしたまぎれもない押切ワールドが展開するレポートをぜひ御覧ください!


●WEBで遊べるミニゲーム「大量発生!?マンドラゴラ」キャンペーン開始!

PC&スマホ上のブラウザで遊べるミニゲーム「大量発生!?マンドラゴラ」を公開いたしました。
プーカのメルランチさんのお手伝いをし、マンドラゴラをいかに数多く収穫できるか…!? マンドラゴラを抜いた本数によって、豪華商品が当たるチャンスも。どうぞ奮ってご参加ください!

ogp


●メルセデスを主人公としたコミカライズ作品が【月刊少年シリウス】にて連載決定!

樋野友行氏によるメルセデスを主人公としたコミカライズ作品が【月刊少年シリウス】にて連載されることが決定致しました!!

樋野友行先生からのイラストとメッセージをお届けいたします。こちらからぜひご覧ください。


●【発売まであと7日!】カウントダウン・ゲストイラスト by リヨ

1/4から公開しているカウントダウン・ゲストイラスト。
本日のイラストは、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です!

OSL_cd_illust
※イラスト全体とリヨ先生からのコメントは こちら からご覧下さい。


●オーディンスフィア「クリア後要素がよくわかる動画」公開!

「オーディンスフィア レイヴスラシル」よくわかる動画第2弾。
今回はクリア後の注目ポイントをフリーライターのマフィア梶田と広報が徹底解説いたします。
番組の中でプレゼント告知もありますので、よろしければご覧下さい。

プレゼント応募は終了いたしました。
たくさんのご応募まことにありがとうございました。


●オーディンスフィア レイヴスラシル<発売直前ニコ生withM.S.S.P>配信決定!

また、上記、動画でもご案内してますが、1/13(水)発売前夜祭としてMSSPさんやプロゲーマーSakoさんがお届けする、公式ニコ生放送が決定致しました。

■出演
M.S.S Project あろまほっと / FB777 / eoheoh / KIKKUN-MK-Ⅱ
sako(プロゲーマー)
MC:吉田尚記(アナウンサー)

こちら詳細は後日改めてお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

みなさま こんばんは。
『オーディンスフィア レイヴスラシル』広報イトーです。

発売まであと1週間です!本日はお知らせが山盛りです!!


●体験版が明日、1月8日(金)より配信開始!

1月14日発売予定PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の体験版が、PlayStation®Storeにて1月8日(金)より配信開始されることが決定いたしました!詳細はこちら

T_banner_w500
体験版の内容は、東京ゲームショウ2015などのイベントや全国店頭試遊会で使用された「デモバージョン」がベースとなっています。
個性的な5人のプレイキャラクターそれぞれの爽快感あふれるアクションバトルのチュートリアルを体験しつつ、美麗な世界観と魅力が味わえる構成になっています。


●「押切蓮介の実録コミック!オーディンスフィア レイヴスラシルを追え!」最終話公開!

漫画家・押切蓮介先生によるゲームの体験レポート漫画の最終話が公開
押切先生がヴァニラウェアの訪問で感じたこととは…!

押切先生自らの取材&体験をもとにしたまぎれもない押切ワールドが展開するレポートをぜひ御覧ください!


●WEBで遊べるミニゲーム「大量発生!?マンドラゴラ」キャンペーン開始!

PC&スマホ上のブラウザで遊べるミニゲーム「大量発生!?マンドラゴラ」を公開いたしました。
プーカのメルランチさんのお手伝いをし、マンドラゴラをいかに数多く収穫できるか…!? マンドラゴラを抜いた本数によって、豪華商品が当たるチャンスも。どうぞ奮ってご参加ください!

ogp


●メルセデスを主人公としたコミカライズ作品が【月刊少年シリウス】にて連載決定!

樋野友行氏によるメルセデスを主人公としたコミカライズ作品が【月刊少年シリウス】にて連載されることが決定致しました!!

樋野友行先生からのイラストとメッセージをお届けいたします。こちらからぜひご覧ください。


●【発売まであと7日!】カウントダウン・ゲストイラスト by リヨ

1/4から公開しているカウントダウン・ゲストイラスト。
本日のイラストは、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です!

OSL_cd_illust
※イラスト全体とリヨ先生からのコメントは こちら からご覧下さい。


●オーディンスフィア「クリア後要素がよくわかる動画」公開!

「オーディンスフィア レイヴスラシル」よくわかる動画第2弾。
今回はクリア後の注目ポイントをフリーライターのマフィア梶田と広報が徹底解説いたします。
番組の中でプレゼント告知もありますので、よろしければご覧下さい。

プレゼント応募は終了いたしました。
たくさんのご応募まことにありがとうございました。


●オーディンスフィア レイヴスラシル<発売直前ニコ生withM.S.S.P>配信決定!

また、上記、動画でもご案内してますが、1/13(水)発売前夜祭としてMSSPさんやプロゲーマーSakoさんがお届けする、公式ニコ生放送が決定致しました。

■出演
M.S.S Project あろまほっと / FB777 / eoheoh / KIKKUN-MK-Ⅱ
sako(プロゲーマー)
MC:吉田尚記(アナウンサー)

こちら詳細は後日改めてお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

2016.01.07
製品情報

『オーディンスフィア レイヴスラシル』体験版が1月8日(金)より配信開始!


皆さま、こんばんは。『オーディンスフィア レイヴスラシル』広報イトーです。

1月14日発売予定PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の体験版が、PlayStation®Storeにて1月8日(金)より配信開始されることが決定いたしました!

体験版の内容は、東京ゲームショウ2015などのイベントや全国店頭試遊会で使用された「デモバージョン」がベースとなっています。
個性的な5人のプレイキャラクターそれぞれの爽快感あふれるアクションバトルのチュートリアルを体験しつつ、美麗な世界観と魅力が味わえる構成になっています。

1221_DEMOタイトル 1221_DEMOキャラ選択 icon3

【体験版内容】
・スタート時にプレイスタイルの異なる5人の主人公「グウェンドリン」「コルネリウス」「メルセデス」「オズワルド」「ベルベット」から任意のキャラクターを選択可能。

・デモバージョン用にセレクト&構成されたアクションバトルのステージを進み、ボス「べリアル」を倒せばクリア
(どのキャラクターを選んでもプレイステージは同一のものです)

・ストーリーパートは未収録(製品版でぜひお楽しみください!)

※ステージ構成・仕様は「デモバージョン」専用の特別仕様です。製品版へのデータ引き継ぎはございません。

体験版は3ハード全機種で配信されますので「どのハードで買おうかな?」と迷われている方はそれぞれのハードで「遊びくらべ」もおススメです!

初めての方も、前作をプレイされた方も、この機会にぜひご体験ください!

皆さま、こんばんは。『オーディンスフィア レイヴスラシル』広報イトーです。

1月14日発売予定PS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』の体験版が、PlayStation®Storeにて1月8日(金)より配信開始されることが決定いたしました!

体験版の内容は、東京ゲームショウ2015などのイベントや全国店頭試遊会で使用された「デモバージョン」がベースとなっています。
個性的な5人のプレイキャラクターそれぞれの爽快感あふれるアクションバトルのチュートリアルを体験しつつ、美麗な世界観と魅力が味わえる構成になっています。

1221_DEMOタイトル 1221_DEMOキャラ選択 icon3

【体験版内容】
・スタート時にプレイスタイルの異なる5人の主人公「グウェンドリン」「コルネリウス」「メルセデス」「オズワルド」「ベルベット」から任意のキャラクターを選択可能。

・デモバージョン用にセレクト&構成されたアクションバトルのステージを進み、ボス「べリアル」を倒せばクリア
(どのキャラクターを選んでもプレイステージは同一のものです)

・ストーリーパートは未収録(製品版でぜひお楽しみください!)

※ステージ構成・仕様は「デモバージョン」専用の特別仕様です。製品版へのデータ引き継ぎはございません。

体験版は3ハード全機種で配信されますので「どのハードで買おうかな?」と迷われている方はそれぞれのハードで「遊びくらべ」もおススメです!

初めての方も、前作をプレイされた方も、この機会にぜひご体験ください!

2016.01.07
スペシャル

メルセデスを主人公としたコミカライズ作品が【月刊少年シリウス】にて連載決定!


皆さまこんにちは、広報イトーです。

樋野友行氏によるメルセデスを主人公としたコミカライズ作品が
【月刊少年シリウス】にて連載されることが決定致しました!!

本日は樋野友行先生からのイラストとメッセージをお届けいたします。

comic_w1280
(※クリックで大きくなります。)

樋野友行
現在、月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)にて『屍者の帝国』を連載中。


コメント

2015年11月27日、ついに待ち望んでいたヴァニラウェアへの訪問となりました。
往年ヴァニラウェアが開発した様々なゲームを遊んできた身としては、その極彩に煌めく思い出を蘇らせるだけで、今もため息が溢れます。

当然のように、頭の隅でぼんやりと「これを作っている人達と私の人生は全くの無関係。次元が違う。もし彼らと一瞬でもすれ違うことがあるなら、それはきっと夢なのだろう」そういった一種諦めのような思いを抱いていたのです。
しかし。
よもやその夢が現実となって訪れるとは。

運命ーーー。
講談社から漫画化のコンペティションに誘って頂いた時ばかりは流石に、この言葉を信じずにはいられませんでした。
此度の大阪出張は、いわば「お伊勢参り」。
神聖なる神域までの道すがら。
幾度もこの身が震えたのは木枯らしの風に吹かれたから、だけではありませんでした。

貴重なお時間を貰いお話をさせて頂きましたのは、ヴァニラウェア代表・神谷盛治氏、「オーディンスフィア レイヴスラシル」ディレクター・大西憲太郎氏の御二方。

打ち合わせでは新旧オーディンスフィアの他にもヴァニラウェアの手掛けた数々の作品の話題で脱線を繰り返しながら大変面白いお話や、開発の苦労話などを伺う事ができました。

開発フロアのそこかしこ、スタッフの方の作業卓にまでヴァニラウェアのキャラクターフィギュアが据えられているのを発見し、心がほっこりとしたものです。

有難いことに宴の席まで用意して頂き、
少しでも多くお話を聞いていたくて2軒目もついて行き、呑めない酒を煽った記憶があります。

帰路を歩く中、神谷氏がぽつりと「あるひと言」をこぼしました。
双方酔いはかなり回っていたと思います。
その言葉がどの程度本心なのか図りかねますが、その「ひと言」で。
今までゲーム体験を通して私が勝手に築いた「神谷氏とはきっとこういう達観したものだ」という虚像は崩れ去りました。

私が「神だ」と信じる存在だって、当たり前に絶望を抱えている。
何かに希望を見出そうとしている。
その「ひと言」に、傷だらけの体躯を見せつけられたような気がして。
勝手な思い込みですが、「魂の片鱗を託された」ような気がして…。
私の胸に湧き上がる、熱く滾るものを感じながら大阪の地を後にしたのでした。

ある人は言うかもしれません。
「好きなものを描いて飯が食えるのだからいいね」と。
確かに、こんな形で関わる事は誰にでも巡ってくる事ではないし、まさに「夢見ていたこと」でした。
しかし「それが現実となること」はすなわち、この手で夢に泥を塗る可能性をも生むこと…。
最も恐れていた事でもあったのです。

ゲームではゲーム部分を邪魔しないよう最適化された物語・構成・演出がありました。
ゲームはあの形だから「完成されている」と今でも感じます。
漫画版ではヴァニラウェア監修の元「ゲームでは描かれなかった裏設定」も取り入れ、原作の印象を損ねないよう漫画らしい風味や味わい深さを加えられればと考えております。
それに「そうでなければ漫画化する意味はない。是非ゲームをお手にとって下さい、素晴らしいですから」と私は言うでしょう。

現在はゲーム販売元のアトラス、開発のヴァニラウェア、漫画版出版の講談社の厚いご支援を頂きながら鋭意執筆にあたっております。
各社にとって、この漫画化は現状、それほど大きな企画ではないかもしれないし、私個人は実際そうだろうと冷静に客観視しています。
いますがーーー。

私にとっては一世一代の大勝負。
刮目せよ、とは口が裂けても申せません。
ただ私がこの連載を駆け抜け筆を置いた時。
この漫画がヴァニラウェアやオーディンスフィアの世界をこれから知る皆様、そして既に虜になっている皆様にとって刮目に価する作品と成っていたなら…。
そこに私の願ったものもあるはずです。

以上。樋野友行氏からのメッセージでした。
連載開始時期などの続報は、「月刊少年シリウス」でお届けしていくので、ご注目ください。

皆さまこんにちは、広報イトーです。

樋野友行氏によるメルセデスを主人公としたコミカライズ作品が
【月刊少年シリウス】にて連載されることが決定致しました!!

本日は樋野友行先生からのイラストとメッセージをお届けいたします。

comic_w1280
(※クリックで大きくなります。)

樋野友行
現在、月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)にて『屍者の帝国』を連載中。


コメント

2015年11月27日、ついに待ち望んでいたヴァニラウェアへの訪問となりました。
往年ヴァニラウェアが開発した様々なゲームを遊んできた身としては、その極彩に煌めく思い出を蘇らせるだけで、今もため息が溢れます。

当然のように、頭の隅でぼんやりと「これを作っている人達と私の人生は全くの無関係。次元が違う。もし彼らと一瞬でもすれ違うことがあるなら、それはきっと夢なのだろう」そういった一種諦めのような思いを抱いていたのです。
しかし。
よもやその夢が現実となって訪れるとは。

運命ーーー。
講談社から漫画化のコンペティションに誘って頂いた時ばかりは流石に、この言葉を信じずにはいられませんでした。
此度の大阪出張は、いわば「お伊勢参り」。
神聖なる神域までの道すがら。
幾度もこの身が震えたのは木枯らしの風に吹かれたから、だけではありませんでした。

貴重なお時間を貰いお話をさせて頂きましたのは、ヴァニラウェア代表・神谷盛治氏、「オーディンスフィア レイヴスラシル」ディレクター・大西憲太郎氏の御二方。

打ち合わせでは新旧オーディンスフィアの他にもヴァニラウェアの手掛けた数々の作品の話題で脱線を繰り返しながら大変面白いお話や、開発の苦労話などを伺う事ができました。

開発フロアのそこかしこ、スタッフの方の作業卓にまでヴァニラウェアのキャラクターフィギュアが据えられているのを発見し、心がほっこりとしたものです。

有難いことに宴の席まで用意して頂き、
少しでも多くお話を聞いていたくて2軒目もついて行き、呑めない酒を煽った記憶があります。

帰路を歩く中、神谷氏がぽつりと「あるひと言」をこぼしました。
双方酔いはかなり回っていたと思います。
その言葉がどの程度本心なのか図りかねますが、その「ひと言」で。
今までゲーム体験を通して私が勝手に築いた「神谷氏とはきっとこういう達観したものだ」という虚像は崩れ去りました。

私が「神だ」と信じる存在だって、当たり前に絶望を抱えている。
何かに希望を見出そうとしている。
その「ひと言」に、傷だらけの体躯を見せつけられたような気がして。
勝手な思い込みですが、「魂の片鱗を託された」ような気がして…。
私の胸に湧き上がる、熱く滾るものを感じながら大阪の地を後にしたのでした。

ある人は言うかもしれません。
「好きなものを描いて飯が食えるのだからいいね」と。
確かに、こんな形で関わる事は誰にでも巡ってくる事ではないし、まさに「夢見ていたこと」でした。
しかし「それが現実となること」はすなわち、この手で夢に泥を塗る可能性をも生むこと…。
最も恐れていた事でもあったのです。

ゲームではゲーム部分を邪魔しないよう最適化された物語・構成・演出がありました。
ゲームはあの形だから「完成されている」と今でも感じます。
漫画版ではヴァニラウェア監修の元「ゲームでは描かれなかった裏設定」も取り入れ、原作の印象を損ねないよう漫画らしい風味や味わい深さを加えられればと考えております。
それに「そうでなければ漫画化する意味はない。是非ゲームをお手にとって下さい、素晴らしいですから」と私は言うでしょう。

現在はゲーム販売元のアトラス、開発のヴァニラウェア、漫画版出版の講談社の厚いご支援を頂きながら鋭意執筆にあたっております。
各社にとって、この漫画化は現状、それほど大きな企画ではないかもしれないし、私個人は実際そうだろうと冷静に客観視しています。
いますがーーー。

私にとっては一世一代の大勝負。
刮目せよ、とは口が裂けても申せません。
ただ私がこの連載を駆け抜け筆を置いた時。
この漫画がヴァニラウェアやオーディンスフィアの世界をこれから知る皆様、そして既に虜になっている皆様にとって刮目に価する作品と成っていたなら…。
そこに私の願ったものもあるはずです。

以上。樋野友行氏からのメッセージでした。
連載開始時期などの続報は、「月刊少年シリウス」でお届けしていくので、ご注目ください。

2016.01.07
カウントダウン

【発売まであと7日!】カウントダウン・ゲストイラスト by リヨ


いよいよ『オーディンスフィア レイヴスラシル』発売まであと7日!1週間ですよ!広報イトーです。

本日のイラストは、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です!

OSL04_lyot_w1280
(※クリックで大きくなります。)

リヨ先生からのコメント

オーディンスフィアが携帯型ゲーム機でプレイできたらいいのになーという長年の夢がついに現実のものとなり、大変うれしく思っております。

まるでマンガの1ページのような、ちょっとシュールなメルセデスと戸惑うカエル。
はじめて拝見した時は「ぬめぬめしたいやらしい蛙」のセリフが呪文のように
脳内でこだましたのを思い出します。こんな雰囲気のメルセデスもなんだか癖になりますね!
リヨ先生、可愛らしいイラストと素敵なメッセージをありがとうございました!

購入はこちら

リヨ 漫画家、イラストレーター
代表作に『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などがある。
Twitter:@lyot3rd

明日は、『iKILL』(著:渡辺浩弐)、『初音ミクV3 ENGLISH』などの代表作で知られるイラストレーターのざいん先生です! ご期待ください!

いよいよ『オーディンスフィア レイヴスラシル』発売まであと7日!1週間ですよ!広報イトーです。

本日のイラストは、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です!

OSL04_lyot_w1280
(※クリックで大きくなります。)

リヨ先生からのコメント

オーディンスフィアが携帯型ゲーム機でプレイできたらいいのになーという長年の夢がついに現実のものとなり、大変うれしく思っております。

まるでマンガの1ページのような、ちょっとシュールなメルセデスと戸惑うカエル。
はじめて拝見した時は「ぬめぬめしたいやらしい蛙」のセリフが呪文のように
脳内でこだましたのを思い出します。こんな雰囲気のメルセデスもなんだか癖になりますね!
リヨ先生、可愛らしいイラストと素敵なメッセージをありがとうございました!

購入はこちら

リヨ 漫画家、イラストレーター
代表作に『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などがある。
Twitter:@lyot3rd

明日は、『iKILL』(著:渡辺浩弐)、『初音ミクV3 ENGLISH』などの代表作で知られるイラストレーターのざいん先生です! ご期待ください!

2016.01.06
カウントダウン

【発売まであと8日!】カウントダウン・ゲストイラスト by 氷川へきる


オーディンスフィア レイヴスラシル』発売まであと8日となりました!広報イトーです。

本日のイラストは、『ぱにぽに』や『キャンディポップナイトメア』などの代表作で知られる、漫画家の氷川へきる先生です!

OSL03_hikawa_w1280
(※クリックで大きくなります。)

氷川へきる先生からのコメント

オーディンスフィアがPS4やVITAでリメイク(どころじゃない大改造)なんて夢みたいです! しかも新要素いっぱいにクロスセーブ機能つき!
リビングでやったり寝室でVITAでやったり遊びまくりたいと思います! 発売楽しみにしていますー!!

強くて美しく、凛としたグウェンドリンのイメージにピッタリの迫力のあるイラストですね!
氷川先生、素敵なイラストとご期待のメッセージをありがとうございます!
是非、本作を楽しんでいただけると幸いです。

購入はこちら

氷川へきる 漫画家
代表作に『ぱにぽに』、『キャンディポップナイトメア』などがある。
Twitter:@hekky3

明日は、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です! ご期待ください!

オーディンスフィア レイヴスラシル』発売まであと8日となりました!広報イトーです。

本日のイラストは、『ぱにぽに』や『キャンディポップナイトメア』などの代表作で知られる、漫画家の氷川へきる先生です!

OSL03_hikawa_w1280
(※クリックで大きくなります。)

氷川へきる先生からのコメント

オーディンスフィアがPS4やVITAでリメイク(どころじゃない大改造)なんて夢みたいです! しかも新要素いっぱいにクロスセーブ機能つき!
リビングでやったり寝室でVITAでやったり遊びまくりたいと思います! 発売楽しみにしていますー!!

強くて美しく、凛としたグウェンドリンのイメージにピッタリの迫力のあるイラストですね!
氷川先生、素敵なイラストとご期待のメッセージをありがとうございます!
是非、本作を楽しんでいただけると幸いです。

購入はこちら

氷川へきる 漫画家
代表作に『ぱにぽに』、『キャンディポップナイトメア』などがある。
Twitter:@hekky3

明日は、『ミス・モノクロームさん』、『マンガで分かる!Fate/Grand Order』などの代表作で知られる漫画家のリヨ先生です! ご期待ください!

<< Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 16 Next >>